ビキニライン 処理

MENU

ビキニラインの処理について

ビキニラインは特に夏場などは水着を着用する機会もあり、すごく気になりますよね。冬場は基本放置ですが、夏は自分で処理をします。主にカミソリを使い、気になる部分を剃ります。ですが、そのあと、生えてくるとぷつぷつと当たりかゆくなったりしてとても気になります。そこで最近はビキニラインを脱毛することを考えたりしています。脱毛してしまえば、その後はもう気にしなくても生えてくることはありません。

 

脱毛する際の痛みなどは多少あると思いますが、周りでもしている子はたくさんいますので大丈夫だと思います。これから夏にかけて、サロンでもキャンペーンや、お試しなど行われると思いますので、是非参加してみようと思っています。お試し価格でやってみて、良ければ続けてやっていこうかなと思っています。これでいちいち処理を気にすることなく安心して過ごせていけるのがとても楽しみです。気になられるかたは一度お問い合わせして聞いてみると良いと思いますよ。

ビキニラインの脱毛の注意点について

ビキニラインの無駄毛は放置すると不規則に伸びて見栄えが悪くなるだけでなく、汗や垢などの汚れがこびりついて不潔な状態になってしまいます。状態を改善させるため、エステサロンなどで脱毛を行うケースがあります。ビキニラインの皮膚は他の部分よりも柔らかく、刺激に弱いため脱毛の方法が未熟だと皮膚の黒ずみや埋没毛などの不具合が生じることがあります。また、炎症やかぶれなどで傷んでしまうこともあるので皮膚の状態を把握したうえで適切な方法で処理を行うことが大切です。近年では美容外科で電気やレーザーによる処理も普及していますが、毛根ごと除去できる一方で皮膚に強い痛みを生じるので事前の検査が不可欠です。また、カミソリや毛抜きを使用すると皮膚に傷が付いてしまうこともあるのでスキンケアも併せて行うように心がけます。単に無駄毛を取り除くだけではなく、処理した後の肌のお手入れも重視することが健康的で見栄えが良い処理を行うための条件になります。

光脱毛でビキニラインのムダ毛を処理しよう

最近は脱毛サロンでムダ毛の脱毛処理をするのが当たり前になっているくらい、誰でも気軽に脱毛が出来る料金設定のエステサロンが増えて来ています。多くの脱毛サロンでは初心者向けの両ワキ脱毛が低料金で利用できるようになっていて、例え効果がなかったとしても諦めがつくような料金なので、初めての人にとっては脱毛にチャレンジしやすくなっています。

 

そして両ワキ脱毛の次にチャレンジする人が多いのがビキニライン脱毛です。ビキニラインのムダ毛脱毛は、特に夏の季節には欠かせないパーツです。脱毛サロンも夏にむけてVIO脱毛がお安くできるキャンペーンを実施しているお店が多くなっています。多くの脱毛サロンでは、光脱毛といわれる脱毛方法でムダ毛処理をします。光脱毛は優しく肌に負担のかからない光を照射しての脱毛なので、デリケートなエリアの脱毛に最適です。サロンによっては保湿系のトリートメントケアをしてくれるので、乾燥しがちなパーツもしっとりと潤います。

ビキニラインのムダ毛処理

ビキニラインのムダ毛の自己処理には、いくつかの方法があります。よく行われているのはカミソリや毛抜きを使う方法です。手軽に行えてコストもかかりませんが、肌への負担がかかるというデメリットがあります。カミソリを繰り返し使うことで肌が乾燥しやすくなり、カミソリ負けが起こりやすくなってしまいます。また、目に見えない小さな傷がつくことも多く、そこから雑菌が入って肌トラブルの原因になりがちです。毛抜きは処理後に毛穴が開いた状態になっているため、きちんと毛穴ケアをして収れんしないと埋もれ毛の原因になります。どちらも、処理跡が目立ちやすい方法でもあります。電気シェーバーを使うと、比較的綺麗に脱毛ができますし、肌への負担も少ないです。最近は、処理後の毛の断面が丸くなるものなどもあり、これを使うと肌がチクチクするといったケースは防げます。家庭用の脱毛器でも処理はできますが、デリケートゾーンなので使用には注意が必要です。安全かつ綺麗にビキニラインのムダ毛を処理するには、少し時間や料金がかかってもエステやクリニックでの脱毛がおすすめです。